業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/03/04
  最終更新日:2021/03/03

毛量が多くても

毛量が多くても

平塚オフィスの加賀です。

皆さまは、美容院や床屋にはどういうタイミングで行きますか?

決まった頻度で?
イメチェンのモチベーションが高まったとき?
大事な予定が控えているとき?
クーポンが届いたから?
春が来たから?

私は「毛量が手に負えなくなったとき」です。
月1回は行かざるを得ません。

これはもう子どもの頃からの悩みなのですが、
私の髪=(硬い+太い)×多い
で表すことができます。

美容師さんも
「うわ、毛穴が密集してるうえに、1つの毛穴から3本ずつ毛が生えてる」
と引きながら教えてくれました。

カットで減らせるんだから、少ないより良いだろ!と聞こえてきそうですね。
それも何百回も言われてきました。
ただ、毛の絶対数は減らないので、ボリュームコントロールの困難さは変わらないのです。

ボリュームが多くて何が1番嫌なのかというと…
「どう転んでもモサい」ことです。
(「野暮ったい」というイメージの単語なのですが、方言ですかね?)

どんなに身だしなみに気を付けていても、髪がモサいせいで清潔ポイントがマイナスになってしまう気がします。
(あくまで自分自身に対しての気持ちです。)

なので、美容院に行ったら
美容師さん「今日はどんな感じにしますか?」
私「軽くしてください(以上!)」
がテンプレートです。

サラサラのロングヘアーが軽やかに風になびく、という経験をしてみたかったです。
(どんなに長く伸ばしても、私の髪が風になびくことはありません。)

さて、もうすぐ春ですね。
ごちゃごちゃ言わずに毛を整えに行こうかな。
(世の中の情勢次第ですが)

年金アドバイザー 加賀
加賀
さがみ社会保険労務士法人
 湘南平塚オフィス所属
年金アドバイザー

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約