障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 新ガイドライン施行後
  • 受給件数600件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

サービス内容

このページを印刷する

「社労士に依頼するメリットはわかった。でも費用が心配で……」
「年金が支給されるか確実ではないのに、着手金や日当などの費用負担は厳しい……」
そのように心配したりや不安に思われるのは当然だと思います。
さがみ障害年金申請代行では、ご依頼者のニーズを反映した着手金0円の成果報酬制としておりますので、 安心して障害年金の申請代行をご依頼いただけます。
※ご契約者専用の簡易サポートプランのみ、着手金0円、固定報酬前払い制となります。

  • 裁定請求代行

    裁定請求代行

    これから障害年金を受給しようと考えている方向けのサービスです。
    初診日の調査、医療機関への証明書や診断書の作成依頼、各申立書の作成、各証明書の取得など手続きのほとんどをお任せいただけます。

  • 不服申し立て代行

    不服申し立て代行

    不支給になってしまったり、ご自身の認識より軽い等級になってしまった場合の不服申立てを代行します。
    裁定請求代行と同様のサービスに加え、必要に応じて追加資料の作成を行います。

  • 更新代行

    更新代行

    有期の障害年金の受給をしている方の更新手続きを代行するサービスです。
    以前に当社をご利用いただいた方につきましては、定額制の簡易更新サポートをご利用いただいております。

  • 額改定請求代行

    額改定請求代行

    障害年金の受給中、状態が重くなってより重い等級に該当すると思われる場合、等級の変更を申し出ることができます。
    3級から2級または2級から1級への額改定をご希望の方はご相談ください。

さがみ障害年金申請代行の強み

  • 1

    相談無料!
    親身になった対応を
    お約束します

  • 2

    手続きは精神障害専門の
    社労士が完全代行します

  • 3

    着手金などの事前支払い0円!
    安心の完全成果報酬制

  • 4

    ご都合に合わせて、
    土日・夜間の訪問相談も承ります

  • 5

    診断書作成依頼のとき、
    ご希望の場合は
    病院に同行します

  • 6

    スピーディな手続きで受給額が
    アップすることもあります

  • 7

    年中無休の電話相談。
    思い立ったらすぐに
    お電話いただけます。

  • 8

    女性社労士在籍。
    ご希望の担当社労士を
    お選びいただけます

  • 9

    24時間以内に診断!
    障害年金スピード診断

  • 10

    新ガイドライン施行後の
    受給件数は600件。
    受給率も98%!

相談無料!親身になった対応をお約束します

電話・メール・スピード診断ともに相談料はかかりません!

特にお電話での問い合わせは緊張されるかもしれませんが、ご安心下さい。私たちは初めてお電話くださる方の緊張がほぐれるような電話対応を心がけています。

問い合わせてみる

手続きは精神障害専門の社労士が完全代行します

さがみ社会保険労務士法人の社労士はうつ病、統合失調症、双極性障害(躁うつ病)、発達障害、知的障害などの精神障害による障害年金申請に特化しています。
だから、難しいケースでも100%あなたの味方になって受給を目指すことができます。

社労士のご紹介へ

着手金などの事前支払い0円!安心の完全成果報酬制

事務手数料や前払金など、着手金やそれに類似した名目で金銭をお預かりすることはありません。
安心してご依頼いただけるよう、報酬支払いは年金支給後の完全成果報酬制(いわゆる成功報酬制)をとっています。
万が一、不支給となった場合は報酬はいただきません。

料金の詳細へ

ご都合に合わせて、土日・夜間の訪問相談も承ります

新型コロナウィルスによる感染拡大防止のため、一時的にご相談はお電話・メールのみとさせていただいております。
まずはお電話・お問い合わせ・スピード無料診断からお問い合わせください。
「家族と一緒に相談したいが、平日の日中は休みが取れない」「夜にならないと起きられない」といった場合でもご相談いただけるよう、土日や夜間の訪問相談も承っております。

スピード無料診断

診断書作成依頼のとき、ご希望の場合は病院に同行します

新型コロナウィルスによる感染拡大防止のため、一時同行を中断しております。
主治医が障害年金の診断書に不慣れだったり、日常生活の困難さが正確に伝わっていなければ、不支給や軽い等級になってしまう可能性があります。
当社では、入念に準備した診断書作成依頼書と参考資料を用意し、ご希望の方には診断書作成依頼の際に同行し、直接、主治医への説明をさせていただきます。

診断書作成依頼の詳細へ

スピーディな手続きで受給額がアップすることもあります

ご本人が手続きを行う場合、年金事務所や市町村役場、医療機関に何度も足を運ばなくてはならず、慣れない書類の記入も多大な負担になるでしょう。
当社にお任せいただければそのほとんどを代行。かかる時間もおよそ1~2か月ほど短くなります。受給開始が早まった分だけ受給期間が増えれば、最終的な受給金額にアップにも繋がります。

手続きの流れへ

年中無休の電話相談。思い立ったらすぐにお電話いただけます

さがみ社会保険労務士法人は年中無休!
障害年金の相談がしたいと思ったら、すぐにご連絡ください。
土日でも《無料電話相談予約》から簡単にご予約いただけます。

土日電話相談予約へ

女性社労士在籍。ご希望の担当社労士をお選びいただけます

日本年金機構に約10年勤務していた女性社労士が在籍しています。女性の方が相談しやすいという場合は、当該社労士が担当させていただきます。
また、複数人の社労士が在籍していますので、相性などの理由で担当を変えることも可能です。

社員プロフィールへ

24時間以内に診断!障害年金スピード診断

「自分は受給できるのかな?」と思ったら、入力フォームに必要事項を入力するだけの《スピード無料診断》をご利用ください。
24時間以内に社内の専門家から受給見込みなどの診断結果をお送りします。

スピード無料診断

新ガイドライン施行後の受給件数は600件。受給率も98%!

「平成28年9月施行の新ガイドラインによって、障害年金の認定基準が大きく変わりました。特に当社のある神奈川県は以前の認定基準が比較的緩やかだったため、支給のハードルが一気に高くなりました。
しかし、当社は新ガイドラインの知識をしっかり持っているため、新ガイドライン施行後の受給率が98%となっています。

手続きの流れ

STEP01

お電話またはメールでの相談

障害年金は障害の程度、年金加入状況、病歴などによって受給の可能性や請求方法が変わります。
「わたしの場合はどうなのかな?」と思われたら、お気軽にお問い合わせください。
最初に、お名前・年齢・病名・現在の症状・初診日・初診日時点の年金制度・保険料の未納期間・就労状況などをお伺いします。
(すぐにわかる範囲で結構です)
お伺いした情報からおおよその受給の可能性をお伝えいたします。

全国対応 / 無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです

STEP02

ご面談。近県であればご自宅またはご指定場所(ファミレスなど)へお伺いします

新型コロナ感染拡大防止のため、一時的に訪問相談を停止しております。
電話・メール・郵便によるご相談・遠隔サポートでの対応は通常通り行っております。

メールまたはお電話での無料診断の結果、受給の可能性がある方にはご自宅またはお近くのファミリーレストランなどに訪問いたします。
その際に、ご本人やご家族から生活状況や病院の転院履歴などをじっくりお伺いさせていただき、 ご本人に合わせた申請手続きの方針、支給が決定した場合の報酬額などをご説明させていただきます。
ご判断の結果、申請代行の依頼を断っていただいても構いません。

ご面談は必須ではありません。

当社をご利用いただき、受給となった方の半数はすべての手続きをメールやお電話だけで終えています。
北は北海道から南は鹿児島まで、通信サポートでの受給実績があります。

相談料は無料です。

※無料訪問エリア:神奈川県全域、東京都全域(伊豆諸島、小笠原諸島を除く)、静岡県の一部(沼津以東)。その他の地域については交通費のご負担をお願いします。
※カフェ等の費用は、ご相談者様ご負担でお願いいたします。

STEP03

ご成約

依頼をご希望の場合はご契約となります。

当事務所は着手金0円の完全成果報酬制です。
着手金に相当する事務手数料や日当などもいただきません。
報酬と別にかかる費用は、医療機関の証明書料(受診状況等証明書、診断書など)とその依頼・受け取りにかかる交通費などの立替分だけです。
いずれにしても、お支払いはプランのご契約終了時になります。

受診状況等証明書の目安:3,000円前後
診断書の目安:10,000円前後

料金の詳細へ
STEP04

年金事務所にて保険料納付状況の確認と申請に必要な書類の受領

委任状を持参し年金事務所にてご本人の保険料納付履歴を確認します。
誕生日月に届く「ねんきん定期便」が納付済となっていても、納付した日が初診日以降だと未納扱いになり、納付要件を満たさない場合もあるため、重要な確認になります。
同時に申請に必要な年金請求書、その他の添付書類を入手します。

STEP05

受診状況等証明書の作成依頼

初診の医療機関に 受診状況等証明書(医証)の作成を依頼します。
初診の医療機関と診断書を作成医療機関が同一である場合は省略できます。
受診状況等証明書は初診日を証明する大事な書類です。原則として医師がカルテに沿って記載しなければなりません。
しかし、初診日から年月が経っていると、カルテが破棄されている場合や病院が廃業している等の理由で初診日証明ができず 障害年金の受給を断念する方もいます。

当社はこの様な状況でもあらゆる手段を念頭に検討を重ね、初診日の証明を目指します

STEP06

医師への診断書作成依頼

ご本人やご家族へのヒアリングを元に、診断書作成の参考資料を作成します。
参考資料は傷病が、就労や日常生活にどんな困難をもたらしているのかといったことを、医師に正確に知ってもらうためのものです。
この困難さが伝わるかどうかが、受給できる診断書を作成してもらえるかどうかに直結します。

新型コロナ感染拡大防止のため、一時的に病院同行を停止しております。 医師に病状や日常生活状況が伝わるよう、入念に準備した依頼書、参考資料等を事前にお渡しいたしますのでご安心ください。

医療機関への同行無料
ご本人が希望していて、医師から同席の許可が得られた場合は、医療機関へ同行し、直接医師に診断書作成の依頼をします。
このとき、参考資料の提示に加えて、補足説明を行うことで実際よりも軽い内容の診断書になることを防ぎます。
※医師によっては社労士の同席を好まず、逆に協力を得づらくなることがあります。その場合はご本人のみで依頼していただくことになります。

受け取りの際は、その場で記載内容の確認を行います。記入間違いや漏れがある場合は指摘し、時間的ロスを最小限に食い止めます。
一般的に診断書作成依頼の同行は日当などの追加料金が発生するオプション対応が多いですが、当社では標準サービスとなっております。
※交通費のみご負担をお願いします。

医師への診断書作成依頼
STEP07

病歴・就労状況等申立書の作成

診断書が医師の側からの障害の評価なのに対して、この申立書は本人の側から見た障害の自己評価とその訴えという役割を持ちます。
ご本人やご家族からお伺いした内容をもとに、発病から初診までの経緯、その後の受診状況や就労状況などを診断書との整合性に留意し、慎重に作成していきます。

STEP08

各添付書類の入手

住民票、加算対象のご家族がある場合は戸籍謄本、課税証明書等の添付書類を揃えます。 一般的に住民票等の市町村役場から取寄せる添付書類は手数料などの追加料金が発生するオプション対応のところも多いですが、 当社ではほぼ実費負担のみのサービスとなっております。 (郵送で取寄せられない場合は交通費のご負担をお願いします。)

添付書類の取得代行費用(発行手数料・郵送費込)

住民票:600円
戸籍謄本(抄本):750円
課税証明書(非課税証明書・所得証明):600円

各添付書類の入手
STEP09

年金請求書を記入、申請書類一式を年金事務所に提出

請求書を記入し、各書類間の整合性を再点検したあと、年金事務所の窓口に持参します。
その際に必ず、事前にコピーをとっておくようにします。
後日、万一不支給になった場合、審査請求の対策に使います。
ご希望の方には写しをお渡ししますので、事前にお知らせください。

STEP10

認定機関からの問い合わせ対応

請求書類一式を提出したあとも、内容に関する確認や判断のため障害状態のさらなる情報を求められる場合があります。
その際にもご本人に代わって、当社が窓口となって対応します。

STEP11

年金支給決定とお支払い

支給決定の場合、請求書類一式を提出してから2~4ヵ月後に「年金証書」が届き、その少しあとに「年金支払通知書」が送付されます。
当社へのお支払いは、実際に年金が振り込まれてからになります。

STEP12

万が一、不当な判定を受けた場合は、責任を持って不服申立てをします。

不支給であった場合は、裁定請求についての報酬支払いは必要ありません。
支給決定となったときの最終的なお支払額は「不服申し立てフルサポートプランの報酬額」+「実費立替分」となります。
不服申立てをして、それでも最終的に不支給となってしまった場合は、実費立替分のみのお支払いとなります。

「3級になったけれど、2級を目指したい」という場合は、まず3級の支給額をもとに成果報酬をお支払いいただき、そののち、着手金0円で不服申立てフルサポート(裁定請求からの移行)のご契約となります。

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです