障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

無料オンライン相談


メールで共有する
このページを印刷する

全国どこでも「障害年金オンライン無料相談」をご利用いただけます

無料オンライン相談「スマホでも・土日夜間でも・全国どこでも」

全国対応のさがみ社会保険労務士法人では、全国のどこからでもご相談を受け付けております。
このたび従来のメール・電話・訪問での相談に加え、Zoomによるビデオ通話が加わりました。
これで、遠方の方でも社労士の顔を見ながらご相談いただくことが可能となりました。
2021年1月現在、訪問相談は基本的に一時中止しております

ご利用方法はこちら お申し込みはこちら

土日や夜間のご相談も可能です

お仕事で夜間しか時間がとれない、ご家族が土日しか休みが取れない、生活リズムが昼夜逆転してしまっているなどの理由で、日中のご相談が難しい方もご安心ください。
当社のオンライン相談は土日や夜間のご相談も可能です。

書類を確認しながらご相談

書類

Zoomの画面共有機能やファイル送信機能を使って、同じ書類を見ながら相談することができます。
口頭では説明が難しかった内容も、視覚的に説明できるようになりました。
また、ファイルを送信することも可能ですので、当社で保有しているものであれば、提出書類のテンプレートをお送りできます。

ご相談者からの画面共有やファイル送信も可能です。
ご相談にあたっては、スピード無料診断にもある基本情報と簡単な病歴をお伺いします。
基本情報は事前にスピード無料診断からお送りいただくとスムーズです。

病歴をパソコンで作成された場合は、ファイルを送信していただければその場で確認します。
Zoomで送りたくない場合は、事前にメールでお送りいただくことも可能です。予約メールに返信する形でお送りください。
※テキスト形式、Word形式、PDF形式のいずれかでお願いします。

病歴を手書きされた場合は、スキャンまたは写真撮影した画像をお送りいただければその場で確認します。
文字が読めるように撮影するのが難しい場合は、口頭でお伺いします。作成された病歴は契約時に参考資料として郵送をお願いします。

カメラオフでも大丈夫です

カメラオフ

カメラはもちろんオフにしていただいても構いません。
Zoomではカメラがオフになっているときは、こちらからはお名前の文字だけが見える状態になります。

カメラをオンにする場合も、お部屋を片付けたり、きれいな服を着る必要はありません。
お部屋が片付けられない、服装を整えることができないといった現状も、障害による日常生活の困難として障害年金申請の資料作成には重要な情報となります。
録画もしておりませんので、気にせずご相談ください。

また、室内が映らないようにするバーチャル背景というものを設定することも可能です。
設定方法はZoomヘルプバーチャル背景設定をご参照ください。

非対面で安心

オンライン相談は非対面で安心できるという大きなメリットがあります。
新型コロナウィルスなど感染症のリスクをなくすためにも、オンラインでのご相談をおすすめしています。 オフィスから近い方でも、ぜひお気兼ねなくご利用ください。

交通費・カフェ代不要

無料訪問相談の範囲外の方には交通費をいただいておりますが、オンライン相談の場合は当然ながら不要です。
ファミリーレストランでのご相談の際にご負担をお願いしている飲み物代もかかりません。

遠方のご家族との同席も可能

ビデオ通話

Zoomでは複数人と通話が可能ですので、同居されていないご家族とも一緒にご相談いただくことができます。
日常生活については同居していないと分かりづらいかもしれませんが、例えば病歴の長い方ですと、ご本人が覚えていない病歴をご家族が覚えていたりということもあります。

なお、ご家族との同席を希望される場合は、ご家族にもミーティングルームへの招待をお送りできますので、あらかじめお知らせください。

ご利用方法はこちら お申し込みはこちら

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです