業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/02/22
  最終更新日:2021/03/31

「これは・・・?」 ヨコハマ・エア・キャビン

横浜みなとみらいのロープウエー

横浜事務所の黒川です。
先日、桜木町近辺の医療機関に受診状況等証明書を受取に行った時のことです

こんなところに、ロープウエーが!思わず見上げてびっくりです。

以前から工事は進んでいましたが、何ができるのかと思いきや。
開業は4月22日で、試運転をしていました。
みなとみらい21(MM21)新港地区とJR桜木町駅前を空中で結ぶロープウエー「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エア・キャビン)」。都市部で平地を結ぶ常設型ロープウエーは国内初だそうです。
ロープウエーは全長約630メートル、高さ最大約40メートル。フランス製のゴンドラ(定員8人)36基を運行し、所要時間は片道約5分。運賃は大人千円、子ども500円だそうです。

ロープウエーって、普通は山で見かけますよね。大自然を楽しみ、登山で歩くのが困難な所に行くための物ですよね。
ここは、通常歩ける距離で逆に歩いた方が、横浜の雰囲気を味わえるのではないかと思います。

費用対効果がどれくらいになるかわかりませんが、横浜の一市民としては、ぜひ「乗ってみたい」と感じられないのが正直なところです。

その前にも、昨年、旧横浜市庁舎(濃褐色のれんがタイルを外装に用いた横浜開港100周年を記念し、日本を代表する建築家の村野藤吾が市制施行以降7代目の市庁舎として設計した歴史的建造物)は、桜木町に移転したばかりです。

それぞれにどれくらいの費用がかかっているのだろうと思ってしまうのは私だけではないのかと思います。

横浜事務所所長 社会保険労務士 黒川
黒川
さがみ社会保険労務士法人
横浜オフィス マネージャー
社会保険労務士、両立支援コーディネーター

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約