障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 受給件数800件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

ブログ

このページを印刷する
公開日:2020/04/30 最終更新日:2020/08/31

家から出なくても大丈夫だけど……

日向ぼっこする猫

こんにちは。WEB担当のキセです。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、テレワークの推奨がされていますが、実は私は割と早い段階でテレワークへの切り替えをさせてもらいました。
重症化リスクの高い持病があるためです。
そのため、通院以外での外出はここ2か月ほどしていません。

実はもともと家が大好きで出不精な私は、今のところほとんど不自由は感じていません。
会話の頻度が減って声帯を使わなくなったせいか、声がガサガサになってしまったことと、日々の買い物がネットスーパーになったので、取り扱い休止中で買えないものが出てきたことが不便というくらいでしょうか。

しかしながら、不自由を感じていないとは言っても、外出をしない影響は出てきました。

まずひとつめは、運動不足です。

最初に宣言したように私は外出嫌い。ジムなどに通っていたわけではありません。
ただ、駅の利用の際などに階段を使ったり、買うものが思い出せなくて100円ショップをひたすらウロウロしたり、そんな動作も意外と運動になっていたようで、目に見えて筋肉量が落ちました。

そこで、自宅で運動するため、毎朝仕事の開始前にラジオ体操と、業務終了後に筋トレをすることにしました。
ラジオ体操はNHKがYoutubeに動画をアップロードしているので、それを使っています。

筋トレについても、Youtubeに色んな動画がアップロードされていますね。便利な世の中になったものです。

さて、問題のふたつめは日光浴不足です。
今までは通勤の間と昼休憩の外出時間になるべく日に当たるようにしていました。
しかし、この時間がなくなったため、北側にしか窓のない自室に閉じこもっていると、全く日光を浴びることができません。

そのため、昼休憩の時間中、ササッと昼食を終えたら日の当たる部屋に移動して、可愛い動物の動画を見ながら日向ぼっこをしています。

ちなみに、顔は日焼けしたくないので、脚や背中を出しているのですが、うっかり洗濯物を干しに来たお隣さんにでも目撃されたら、窓際でズボンをたくしあげ、背中を露出した変な人になってしまうので、気配には気をつけておこうと思います。

WEB担当 キセ
キセ
さがみ社会保険労務士法人 湘南平塚事務所所属

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです