業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/07/27
  最終更新日:2021/03/05

朝のルーティン

横浜弁天の鳥居

横浜事務所の黒川です。
緊急事態宣言解除後にコロナの感染者数が増えている毎日です。それに加え大雨などの自然災害など、毎朝のニュースを見て気持ちが下がってしまいがちになってしまいます。
気持ちを切り替えるには・・・

毎朝のメニューを淡々とこなすようにしています。
私は、典型的な朝方です(年のせいもあるかもしれません)。夜は、疲れて寝落ちすることがたびたびあります。なので、ルーティンは朝のみです。
朝、起きてからの行動です。

  1. ①レモンの輪切りを浮かべた白湯を飲んでいます。これはかなり胃腸に優しく、胃痛が減り、毎朝、出勤前にお通じもあります。
  2. ②頭の体操。脳もいきなり難しい問題や仕事に入るのではなく、ウォーミングアップをしてからのほうが働くそうです。
  3. ③資格等の勉強など。
  4. ④ラジオ体操。(当社のキセもブログにあげていました)私は朝、TVの時間に合わせて始めます。やりかけの事もこの時間に切り替えます。
  5. ④朝食・身支度等
  6. ⑤そして、通勤となりますが、通勤途中で3月から加わったのが、写真にある神社へのお参りです。

JR関内駅から事務所に向かう途中で横にそれると神社がありました。こんな所に鳥居があるので前から気にはなっておりました。
今年の3月頃コロナが流行りだしことから、毎朝、お参りするようになりました。朝事務所に行く前に横道を入りお参りしています。
それまで、私は神社には初詣くらいしか行っていませんでした。

毎朝、私1人だけでなく、必ず何人かの方はいらっしゃいます。
苦しい時の神頼みではないですが、お参りすることで気持ちも落ち着きます。

横浜事務所所長 社会保険労務士 黒川
黒川
さがみ社会保険労務士法人
横浜オフィス マネージャー
社会保険労務士、両立支援コーディネーター

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約