業界最大級 1,500 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

元気回復行動プランWRAP(ラップ)について


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2022/01/28
  最終更新日:2022/02/01

課題:元気回復行動プランWRAP(ラップ)について説明しなさい

規定文字数:500字
本文文字数:600字

WRAPとは、“自分が元気になるためのプログラム”のための”利用ツール“という概念である。参加条件に障害の程度や傷病名は問われない。今より元気になりたいという想いが根底にあり、そのために自分自身でできることを、自発的に探求していくことが要である。多用な毎日で失われた本来の自分の心に問いかけ、どうしたら健やかな心身を回復できるか?という声に耳を傾ける。新たな気づきや自己を大切に思える発見へと旅立つインナートリップである。自分自身の元気回復プランを作成し、迷ったらそこに立ち戻り、行動することで前進できる。そのため、第三者によって作成されたプランを利用者に対して、強制・指示・コントロールはできない。従って、WRAPに設定した各段階の答えは常に的確に自分自身に還元される。WRAPクラスを開講するWRAPファシリテーターの存在がある。迷ったら、始めにクラスで学び必要な情報を得る選択肢もある。重要なのはプラン作成に終わらず、実践・行動が必須となり、自分の心身の状態を良好に保持するために、トライしたいことに挑戦しそれを継続することである。どのような現状であれ、自分を包括する自身そのものが改善され、良い方向に向かっていることを実感すると、自己への自信と信頼感が増し、徐々に可能性が開けていく。それは、自分を取り巻く環境や他者も、大切に想うという連鎖反応へとつながるが、”ピア”とはWRAPで元気になりつつある利用者同士を意味する。

参考文献

  • 特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ COMBO
    Community Mental Health & Welfare Bonding Organization
    URL:https://www.comhbo.net/?page_id=59

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約