業界最大級 2,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2023/01/19
  最終更新日:2023/01/19

はじめまして。

縁側で眠る秋田犬

はじめまして。平塚湘南オフィスの三浦です。
初めてのブログということで、何を書こうかと悩みました。
「自己紹介」というものがあまり得意ではないので、
我が家の「愛犬」についてお話したいと思います。

我が家では秋田犬を飼っています。
皮膚が弱いため、週に1度、頑張れたら3日に1度の頻度でお風呂に入れます。
この「頑張れたら」というのは犬も飼い主も両方です。

というのも、我が家の犬は濡れることが大の苦手です。
足が濡れるのを回避するため、どんな小さな水たまりも避けて歩くほどです。
なので、足どころか全身濡れることなんて断固拒否なのです。
飼い主はというと、お風呂掃除も込みでやらなくてはなりません。
犬のシャンプーと、お風呂掃除や後片付けで2時間はゆうにかかります。
要するに、犬も飼い主も相当な覚悟が必要なので、「頑張れたら」ということです。

といっても、いつまでも覚悟を決めないわけにもいきませんし、
犬の覚悟が決まるまで待っているわけにもいきません。

なので、飼い主の私が、
「お風呂もきれいになって一石二鳥だ!」と前向きに考え、覚悟を決めます。
私の覚悟が決まり次第、犬にも覚悟を決めてもらえるようお願いをしながら
お風呂場へ誘導します。すると、尻尾を下げながらとてもゆっくりですが来てくれます。

ちなみに、ここまで我が家の犬は濡れることが大の苦手だということで
お話をしてきましたが、雨の日の散歩はさてどうなのか。

…嫌がることなく行きます。
全身濡れるのに、不思議です。

ただ、数ある水たまりを必死に避けながらの散歩になるので
それはそれは忙しない散歩になります。

このように、お風呂も雨の日の散歩も大変ではありますが、
毎日、自宅へ帰ったら「もふもふ」ができるという喜びもあるので、
これからも犬のいる生活を楽しみたいと思います。

三浦
三浦
さがみ社会保険労務士法人
 平塚オフィス所属
障害年金コーディネーター

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約