業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/04/08
  最終更新日:2021/04/08

地球最後の日に何ができる?

地球最後の日のパン

湘南平塚オフィスの加賀です。

『地球最後の日に何を食べる(何をする)?』

雑談でしばしば取り上げられるこちらの話題。
大好物を食べる?
一度は食べてみたかった高級○○を食べる?
大切な人に会いに行く?
多くの人は「自分が最も欲することは何か?(これを実現せず終わってたまるか!)」という観点で、これぞ!という回答を探すのではないでしょうか?

そんな中、爆笑問題の太田光さんは、何かの動画で
「もうすぐ地球が終わるって時に食欲なんてわかない!」
というようなことを仰っていました。

また別の方は、
「あと何時間の猶予があるかが分からないと考えようがない」
的なことを仰っていました。
残り時間によってできることが変わるだろ、と。

なんという正論。

私も少々現実的に考えてみます。
例えば「パンをいっぱい食べたい!」と思っても、パン屋さんが地球最後の日に「パン屋であり続ける!」と思ってくれるとは限らないですしね。
「大切な人に会いに行く!」と思っても、電車が走るとは限らない。

う~ん、意外と何もできない気がしてきました。
日々、自分の欲求が満たされているのは多くの人のおかげなんだなぁ…
話がそれましたが、結局良い案が浮かびません。とりあえず食欲はわくと思うので「食べ物を探して町を右往左往する」になりそうです。

年金アドバイザー 加賀
加賀
さがみ社会保険労務士法人
 湘南平塚オフィス所属
年金アドバイザー

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約