障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

よくあるご質問


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/01/20
  最終更新日:2021/02/10

不支給や軽い等級になった時、不服申し立てはできますか?

不支給・軽い等級となったとき(当社について)

不支給になった場合や、想定よりも軽い等級で決定した場合、不服申し立てをしてもらうことはできますか?

A.はい。責任を持って対応させていただきます。

不支給となり、年金請求から引き続きご依頼の場合は、「不服申し立てフルサポート(裁定請求からの移行)」に契約プランが変更となります。
着手金は変わらず0円のままで、報酬額が下図のように変わります。
裁定代行サービスに不服申し立てフルサポートの報酬が上乗せされるわけではありませんので、ご安心ください。
支給が決定した場合の最終的なお支払額は「不服申し立てフルサポートプランの報酬額」+「実費立替分」となります。

また、ご自身で申請し、不支給になった方へのサポートも行っております。

支払いチャート

不服申し立てフルサポート(裁定請求からの移行)

着手金
0円
報酬額
①年金額の3ヶ月分相当額(加算額含む) 
または 
②初回振込額の20%相当額

不服申し立てフルサポート(新規)

着手金
30,000円
報酬額
①年金額の3ヶ月分相当額(加算額含む) 
または 
②初回振込額の20%相当額
社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです