業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

用語集


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/06/18
  最終更新日:2021/06/18

アイシーディー10

ICD-10

ICD-10は世界保健機関(WHO)による、疾患の分類リストです。International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problemsの頭文字を取ってICD、第10回目の改訂版であるため10の数字が振られ、ICD-10と表記されます。
日本語では「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」と訳されますが、「国際疾病分類」と呼ぶことが大半です。

診断書①と③
現在、精神の障害用の診断書には、このICD-10(2013年版)に準拠した病名のコードを記入することになっています。
精神障害は「F00-F99」が該当し、すべてFで始まることから、この精神および行動の障害のコードを指して「Fコード」と呼ぶこともあります。
精神の障害用の診断書を使う場合、てんかん以外はほぼ確実にFから始まるコードになります。
各精神障害のICD-10コードについては、障害年金とはの「認定基準と対象疾患」をご覧ください。

2018年6月には、WHOより第11改定版(ICD-11)が公表されました。
長く使用されてきたICD-10ですが、近く障害年金でもICD-11が適用される見込みです。

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士・精神保健福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約