業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

用語集


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/06/25
  最終更新日:2021/06/25

フクシテキシュウロウ

福祉的就労

一般就労

企業や公的機関と労働契約を結んで働く一般就労に対し、福祉的就労は、福祉的な側面を持つ就労形態です。
福祉的就労は、心身に障害があるため一般就労が難しい方が、福祉サービスを受けながら就労を行うことができます。
就労は金銭を稼ぐための手段だけではなく、社会的な繋がりを実感できる手段でもあります。もちろん人によりけりですが、就労することで状態が改善する方もいます。

総合支援法に基づく福祉的就労には、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、地域活動支援センター、就労移行支援事業所といった施設があります。
これらの就労先は、就労にあたって様々な配慮を受けられる一方で、時給が最低賃金を下回ることもあるというデメリットもあります。
特にA型事業所以外については、工賃、訓練の位置づけなので時給という考え方自体があまりありません。

詳しくは精神障害の方が利用できる福祉サービス(就労のための支援)をご覧ください。

ただ、障害年金以外にも障害状態にある方が利用できる金銭的な援助は存在します。就労について悩んだときは、一緒に検討してみてください。
関連記事:精神障害の方が利用できる福祉サービス(経済的な支援)

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士・精神保健福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約