業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

用語集


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/06/14
  最終更新日:2021/06/14

エイキュウニンテイ

永久認定

有期認定

永久認定は、障害年金の支給期間が一生涯である認定です。
有期認定と異なり、数年ごとの診断書の提出が必要ありません。

年金証書 Ⅲ(次回診断書提出年月)
永久認定となった場合、年金証書の「次回診断書提出日」の部分が「***」になります。
日付が入っている場合は、有期認定です。

永久認定がされるのは、症状が固定し改善の見込みがない障害で、四肢の切断や失明など身体障害がほとんどです。
精神障害の場合、重い知的障害の方がまれに該当するくらいで、ほとんどの方は有期認定となります。
これは、精神障害のほとんどは病状に波があり、知的障害があっても、訓練によって障害による困難が軽減されると考えられるためです。

また、永久認定では等級も変わりません。より障害状態が重くなったと思われる場合には、額改定請求を行うことが可能です。
額改定請求では、支給期間についても再度審査されます。そのため、額改定前に永久認定であっても、額改定後が永久認定となるかは確実ではありませんので、ご注意ください。

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士・精神保健福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約