障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 受給件数800件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

用語集

このページを印刷する
公開日:2020/02/27 最終更新日:2020/09/07

ガクカイテイセイキュウ

額改定請求

障害年金の支給が決まったあと、等級が変わるほど状態が重くなったと考えられるとき、受給権の発生から1年を経過していれば、額改定の請求を行うことができます。
また、障害年金の等級が認識しているより軽くなってしまった場合にも、額改定請求を行うことがありますが、前回と同じ内容の診断書を提出しても同じ結果になりますので、診断書を作成する医師にしっかりと困難である状態を伝えることが重要です。

額改定請求書(外部リンク)と診断書を年金事務所、年金相談センターに提出します。(年金事務所検索
障害基礎年金のみを受給している場合は、市区町村役場でも提出可能です。(市区町村役場検索

関連記事:障害年金受給中、症状が重くなったら等級は変わりますか?

さがみ障害年金申請代行の額改定請求プラン

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです