障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

よくあるご質問


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/01/20
  最終更新日:2021/02/10

通帳のコピーはなにに使うのですか?

通帳のコピーは何に使うのですか?

契約に必要なものに「通帳のコピー」とありますが、これはなにに使うのですか?

A.年金受取先として審査機関に提出します。

年金受給が決まった際の振込先として、年金機構に提出します。
ですので、「最寄りの銀行」「ネットで管理できる」などご自身の状態に合う口座を選んでいただくことをおすすめします。

また、ネット銀行などで通帳が発行されていない場合は、必要項目が表記されていればキャッシュカードの写しや口座の画面をプリントアウトしたものでも代用可能です。

コピーが必要な部分

通帳の場合

銀行名・支店名・口座名義人名・口座番号が載っているページをコピーしてください。
大半の通帳では、表紙を開いた1ページめにあたります。
上半分に情報が載っていれば、下半分はコピーしなくて構いません。
銀行通帳見開きページ

キャッシュカードの場合

キャッシュカードに銀行名・支店名または店番号・口座名義人・口座番号が載っていればキャッシュカードのコピーでもかまいません。
キャッシュカード

ネット銀行口座の場合

金融機関名、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人フリガナ等の記載された部分をコピーしてください。
ネット口座のキャプチャ見本

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです