業界最大級 2,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

障害年金とは


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2022/06/02
  最終更新日:2022/10/27

書式一覧(見出し)

見出し1

h2

見出し1が記事内でもっとも大きな見出し、大見出しとなります。

見出し1の書式のみ

同じように見えて、下側はpです。

<p class="common-title"></p>

見出し2

h3

こちらは中見出しです。
見出し1の内容について、更に細分化する場合に使います。
構造として、見出し1より上に来ることはできません。
構造の違反をすると、SEOで不利になることもあるのでご注意ください。

見出し2の書式のみ

こう見えて、下側はpです

<p class="common-subTitle"></p>

見出し3 ●数字タイプ

見出し2の頭に数字をつけるタイプ

ひとつ少ない数字の子の状態であれば、いくつでも並べて構いません。
この見出しは見出し2の子です。

<h3 class="Number"><span class="Number">No</span>見出し</h3>

障害者手帳による減免_運賃見出し3 イメージ

前に画像を置くタイプの見出しです。
画像サイズは強制的に3em×3emになるため、準備段階で適正比率とすること。

<h3 class="h3_img"><img src="URL">見出し</h3>

見出し3 ●文字列

見出し2の頭に5文字以内の文字をつけるタイプ

ひとつ少ない数字の子の状態であれば、いくつでも並べて構いません。
この見出しは見出し2の子です。

<h3 class="Headline"><span class="Headline">頭の文字</span>見出し</h3>

見出し3

h4

これが小見出しです。設定してある中で一番小さな見出しです。
直前の見出し2の内容について、さらに細分化するために使います。

見出し 4

h5

本ページ(書式一覧)のための見出しで、サイトでは使用していません。

見出しの階層について

見出しは1~3を順に使います。
見出し1の次は見出し2、見出し2の次は見出し3です。
見出しは親子関係で、見出し1の子が見出し2になります。見出し2は兄弟として複数設定ができます。見出し2に対する見出し3も同じです。

OKの例

見出し1(親)
└見出し2(子)
├見出し3(孫)
└見出し3(孫)
└見出し2(子)

NGの例

見出し1(親)
└見出し3(孫) ※見出し1(親)を細分化するのは見出し2(子)のみ

common

特殊な見出し

<p class="top-commonTitle"><span>特殊な見出し</span></p>

白カッコバージョン

<p class="top-commonTitle top-commonTitle-wh"><span></span></p>

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約