障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

用語集


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/11/06
  最終更新日:2020/11/05

シャカイホケンシンサカイ

社会保険審査会

社会保険審査会とは、「社会保険審査官及び社会保険審査会法」という法律に基づいて設置された機関です。
社会保険の不服申立てを取り扱うため、厚生労働省内に設置されています。

また、組織を指す以外に、この機関での公開審理の場を指すこともあります。

障害年金では、不支給になったとき、等級が軽くなってしまったとき、更新時に支給停止となってしまったときなど、決定に納得できない場合、不服申立てを行うことができます。

第1審は社会保険審査官に対する審査請求、第2審が社会保険審査会に対する再審査請求です。
社会保険審査会は委員長1名、委員5名の6名で構成されています。審理には基本的にこのうちの3名が出席します。出席者は公的年金の種類によって決められています。
審理には社会保険審査会側の3名のほか、6~8名ほどの参与が参加し、請求人やその代理人も出席すればその場で意見を述べることが可能です。欠席した場合は、書面で意見を述べるのみとなります。
被保険者、事業主、受給権者等の利益を代表して、口頭又は書面による意見を述べることができる者

再審査請求は、審査請求の決定書が送付された日の翌日から起算して2か月以内にしなければなりません。

関連記事

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約