障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

よくあるご質問


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/02/26
  最終更新日:2021/02/17

障害年金に関する質問は年金事務所では不十分なのですか?

色々なところで「まずは社労士にご相談ください」という文章を見かけるのですが、障害年金に関する質問は、年金事務所だけでは十分ではないのでしょうか?

A.年金事務所で答えられることは限られています。

年金事務所は申請に必要な書類が揃っているかの確認と申請を受け付けるだけの窓口です。
一般的な手続きに関する質問ならいいですが、申請する方がいちばん知りたいであろう「自分の場合はどうやったら受給できるか?」 といった質問に答えてくれることは立場上ありません。

また、年金事務所でのあいまいな記憶に基づいた初診日の申告は、不利益を被ることもあります。
関連記事:初診日の下調べは入念に

年金受給の審査は、年金事務所ではなく専門の機関で行われます。
「年金を一度も納めたことがないまま、最近初めて病院へ行った」など納付要件を全く満たしていない場合は別ですが、状態などを根拠に「受給できない」ということも窓口は答えられるような立場にありません。
ご相談者の中に「年金事務所で受給できないと言われて、何年も諦めていた」という方がいらっしゃいます。本来、窓口の方はそのような職権は持っていません。諦めずにぜひご相談ください。

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです