障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

よくあるご質問


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/01/21
  最終更新日:2020/07/17

20歳より前に通院を開始した場合、受給できませんか?

障害年金を受給するには、初診日より以前に、一定期間の年金納付が必要だと聞きました。
しかし、当時はまだ20歳前の学生だったので、年金を納付していませんでした。
障害年金の受給は難しいですか?

A.20歳前に初診日があっても、受給は可能です。

20歳より前に初診日がある場合、障害の状態が1~2級に該当すれば障害基礎年金の受給が可能です。
ただ、20歳前の障害(20歳前傷病)については、一定の収入額を超えると支給停止となる制限があります。

20歳前に就労し、厚生年金制度に加入していた期間に初診日がある場合は、この限りではありません。

詳しくは、障害年金の20歳前傷病とは? 押さえておきたいポイントをご覧ください。

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです