障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 受給件数800件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

よくあるご質問

このページを印刷する
公開日:2020/06/19 最終更新日:2020/07/22

内縁関係でも配偶者加給を認められますか?

事実婚の証明(同一家計)

内縁関係(事実婚)のパートナーがいます。配偶者加給の対象として認められますか?

はい。条件を満たしていれば可能です。

家計を同一にしているなど、配偶者と変わりない関係であると認められれば、配偶者加給を受けることができます。
賃貸借契約書に内縁関係であることが明記されている、婚姻届は出してないけれど結婚式を挙げているといった証明が出せると、多くの場合認められます。
単身赴任などで離れて暮らしている場合でも様々な書類を集めることで証明できる可能性があります。

この書類でもいいだろうか? と悩んだら、まずは社労士への相談をおすすめします。

社会保険労務士 小西 一航
小西 一航
さがみ社会保険労務士法人
 代表社員
社会保険労務士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです