業界最大級 1,500 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター


メールで共有する
このページを印刷する

障害年金受給に重要な年金の納付要件 障害年金を受給するなら知っておきたい「法定免除」 未納が救済される? 合算対象期間って? 社会的治癒とはどういうもの? 知っておきたい基準について 解説

解説

受給要件は、障害年金受給するためには必ず満たしていなければなりません。
初診日のある月の前々月の時点で、全納付期間の2/3または1年間の納付が必要となります。
一か八かで無理に手続きを進めることはおすすめできません。申請を行い、「受給権がない」と判断されると、今後、同一傷病での受給が不可能となってしまうためです。

このフローでは、納付要件について調べきった結果を前提としています。
法定免除や合算期間、社会的治癒の援用は非常にややこしいため、実際には判断がつかない方がほとんどかと思います。
ご自身が受給要件を満たせているか分からない場合は、社労士などの専門家にご相談ください。

|目次へ戻る|

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約