手続きの流れ

手続きの流れ

最初の電話・メール相談から面談のご予約、具体的な手続きの内容をご案内します。実際にお電話頂いた方の声として、「最初の電話をするのが不安で勇気が要りました。」とおっしゃる方が多いです。以下に最初のご相談から受給までの流れを説明していますのでご確認いただき、安心してお問い合わせください。

01 お電話またはメールでの相談 Tetuzuki 00

障害年金は障害の程度、年金加入状況、病歴などによって受給の可能性や請求方法が変わります。「わたしの場合はどうなのかな?」と思われたら、メールまたはお電話でお問い合わせください。
最初に、お名前、年齢、病名、現在の症状、初診日、初診日時点の年金制度、保険料の未納期間、就労状況などをお伺いします。(わかる範囲で結構です。)
お伺いした情報からおおよその受給の可能性をお伝えいたします。

light

24時間以内に結果が分かる障害年金スピード診断が便利です。

  • 24時間以内に判定報告!
  • 障害年金スピード無料診断
ご面談。ご自宅またはご指定場所へお伺いします!Tetuzuki 00

メールまたはお電話での無料診断の結果、受給の可能性が有る方にはご自宅またはお近くのファミリーレストランなどに訪問いたします。その際に、ご本人様やご家族様から生活状況や病院の転院履歴などをじっくりお伺いさせていただき、ご本人様に合わせた申請手続きの方針、支給が決定した場合の報酬額などをご説明させていただきます。ご判断の結果、申請代行の依頼を断っていただいても構いません。

light

外出がおっくうな方も便利な「無料訪問相談制」となっております。

無料エリア:神奈川県、東京都全域及び静岡県の一部地域(沼津市以東)その他の地域は交通費実費をご負担いただきます。

依頼をご希望の場合はご契約となります。

light

当事務所は着手金0円の完全成功報酬制です。着手金に相当する事務手数料や日当なども一切いただきません。医療機関に依頼する証明書代(受診状況等証明書、診断書など)とその依頼・受取りにかかる交通費のみ実費でお支払いください。

 

受診状況等証明書の目安:3,000円前後

診断書の目安:10,000円前後

03 年金事務所にて保険料納付状況の確認と申請に必要な書類の受領

委任状を持参し年金事務所にてご本人様の保険料納付履歴を確認します。仮に誕生日月に届く「ねんきん定期便」が納付済となっていても、納付した日が初診日以降ですと未納扱いになり、納付要件を満たさない場合もある重要な確認になります。同時に申請に必要な年金請求書、その他の添付書類を入手します。

受診状況等証明書の作成依頼

初診の医療機関に受診状況等証明書(医証)の作成を依頼します。
(初診の医療機関が診断書を作成する場合は省略できます。)

light

受診状況等証明書は初診日を証明する大事な書類です。原則として医師がカルテに沿って記載しなければなりません。しかし、初診日から年月が経っていると、カルテが破棄されている場合や病院が廃業している等の理由で初診日証明ができず障害年金の受給を断念する方もいます。

当事務所はこの様な状況でもあらゆる手段を念頭に検討を重ね、初診日の証明を目指します。

医師の診断書の作成依頼

ご面談の際のお伺いした内容をもとに、医師が診断書を作成する際に参考になる資料を作成します。ご本人様が希望する場合、あらかじめ診断書の作成をお願いしたい旨を医師に伝えていただき病院に同行します。(医師が社労士の同席を許可した場合に限ります。)その際、参考資料の提示に加えて、補足説明を行うことで実際よりも軽い内容の診断書になることを防ぎます。受取りの際は、その場で記載内容の確認を行います。記入間違いや漏れがある場合は指摘し、時間的ロスを最小限に食い止めます。

light

一般的に診断書作成依頼の同行は日当など追加料金が発生するオプション対応が多いですが、当事務所では標準サービスとなっております。(交通費のみご負担をお願いします。)

病歴・就労状況等申立書の作成

診断書が医師の側からの障害の評価なのに対して、この申立書は本人の側からながめた障害の自己評価とその訴えという役割です。ご本人様やご家族様からお伺いした内容をもとに、発病から初診までの経緯、その後の受診状況や就労状況などを診断書との整合性に留意し、慎重に作成していきます。

各添付書類の入手

住民票、加算対象のご家族がある場合は戸籍謄本、課税証明書等の添付書類を揃えます。

light

一般的に住民票等の市町村役場から取寄せる添付書類は追加料金が発生するオプション対応のところが多いですが、当事務所では標準サービスとなっております。(郵送で取寄せられない場合は交通費のみご負担をお願いします。)

年金請求書を記入、申請書類一式を年金事務所に提出

請求書を記入し、各書類間の整合性を再点検した後、年金事務所の窓口に持参します。
その際に必ず、事前にコピーをとっておくようにします。(後日不支給になった場合、審査請求の対策に使います。)

認定機関からの問い合わせ対応

診断書が医師の側からの障害の評価なのに対して、この申立書は本人の側からながめた障害の自己評価とその訴えという役割です。ご本人様やご家族様からお伺いした内容をもとに、発病から初診までの経緯、その後の受診状況や就労状況などを診断書との整合性に留意し、慎重に作成していきます。

年金支給決定とお支払い

支給決定の場合、請求書類一式を提出してから2~4ヵ月後に「年金決定通知」が送付されます。
当事務所へのお支払いは、実際に年金が振り込まれてからになります。

light

当事務所への報酬は実際に年金が振込まれてからの後払い制なのでお金の心配はありません。

banner

<対応地域> 神奈川県全域、横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区)、川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区、相模原市、緑区、中央区、南区)、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、座間市、南足柄市、綾瀬市、三浦郡、葉山町、高座郡、寒川町、中郡、大磯町、二宮町、足柄上郡、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡、箱根町、真鶴町、湯河原町、愛甲郡、愛川町、清川村 東京都全域及び静岡県東部(沼津以東) その他の地域はお問い合わせください。 可能な限り対応します


うつ病など精神障害専門の社会保険労務士による障害年金申請手続き一括代行!
さがみ障害年金申請代行 運営
運営 : さがみ社会保険労務士事務所
住所 : 〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町11-14林ビル3階
電話 : 0463-73-5577
FAX : 0463-73-5612
営業時間 : 毎日9:00~18:00(年中無休で対応しています。)