業界最大級 2,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2023/01/26
  最終更新日:2023/01/26

歌って踊るインド映画

歌って踊るインド映画

平塚オフィスの金子です。

最近、友人からインド映画の「RRR」が面白いから
ぜひ、みてくれと言われました。

インド映画と言えば、いきなり歌って踊りだすイメージしかなく、
正直、あまり乗り気にならず。

その後、友人からRRRを勧められたけれど、本当に面白いの?と
他の人に聞いてもみな絶賛。

重い腰を上げて上映中の映画館を探すも
すでに主な映画館では終了してしまっていました。

仕方がないので、RRRと同じ映画監督の前作「バーフバリ」シリーズ2作を
サブスクで鑑賞。

オープニングで出てくる象のCGがすでに怪しく
「はずれか?」と思ったのも束の間、
豪華な音楽とともに非常に堂々とした主人公が現れ、目を奪われました。

その後もひたすら迫力のある画と音楽が続いたので
あっという間にみてしまい、「いきなり歌って踊りだす」だけという
インド映画への印象が一新されました。

さらに、地元のミニシアターでギリギリRRRが上演していることを発見。
バーフバリの音楽を毎日youtubeで聞きながら、期待値を高めていきます。

満を持して先日、RRRをみに行くことができました。
歌もダンスも、アクションも素晴らしく、圧巻の映像が続きます。
3時間という長めの映画でしたが、体感としてはあっという間でした。

現在、インド映画はボリウッド、トリウッド、コリウッド、モリウッド…など
地域ごとに映画産業が発展してきており、お互いに切磋琢磨しています。
そのため、非常にパワフルな作品が生み出される土壌が整ってきています。

「いきなり歌って踊りだす」旧来のインド映画が
世界市場向けではないことも作り手は自覚しており、
ストーリーに沿った形で自然に歌と踊りを劇中に入れるよう
工夫しているとのこと。
RRRの世界的ヒットを皮切りに、今度、インド映画に
触れる機会も増えてくることでしょう。

邦画は国内市場で完結してしまい、予算が僅かなことも多いので
世界に打って出る作品が作れるよう
ぜひ、頑張って欲しいと思います。

精神保健福祉士 金子
金子
さがみ社会保険労務士法人
 湘南平塚オフィス所属
精神保健福祉士

初回のお電話で、ギモン解決!

専門家の対応で、具体的に障害年金手続きがイメージできる!

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約