業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/09/22
  最終更新日:2021/09/22

はっきり ぼんやり

ぼんやりはっきり

こんにちは
湘南平塚オフィスの青木です。

私は山と同じくらい、音楽が好きです。
音楽好きが高じて、文章を書く仕事をいただき、
気付けば多くの音楽好きな仲間にも恵まれました。

去年、音楽仲間からあるアーティストを紹介されました。
「きどさんは自分で楽曲リリースしてるんだよ!」という友人。
私のきどさんへの第一印象は正直、「ぼんやり」。

Kido Yoji
都内でデザインエンジニアとして働く傍ら、ミュージシャンとしても活動。
2017年6月、脳梗塞で倒れる。その後、高次脳機能障害および失語症と診断を受ける。
現在は脳梗塞の後遺症をもつ当事者として、
片麻痺や言語障害、視野の欠損、回復するために努力したこととその成果など、
自分の状態などを映像に残している。

少し前に彼から「映像できた」との連絡がリンクとともに送られてきて
彼への第一印象「ぼんやり」が「はっきりとぼんやり」しました。
失語症の方と話すこともなかったし、
実際それがどれだけ大変なことか。私の想像もぼんやりですが、
そんな私をよそに動画のタイトルは彼のユーモアとセンスでとても軽やかです。

『 (告白)死んだと思ったら生き延びたのでご報告します。 』

青木
青木
さがみ社会保険労務士法人
 湘南平塚オフィス所属
障害年金コーディネーター

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約