業界最大級 1,000 件以上の請求実績! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2021/05/27
  最終更新日:2021/05/27

メバチコとは?!

メバチコとは

横浜オフィスの川島です。

今年に入って、右目の上にものもらいが出来ました。
いつもならすぐに治るので、放っておいたら、いつまでたっても治らず。

仕方がないので、眼科へ。
眼科は非常に混んでおり、待っている間に、友人に何となく「ものもらいが出来て眼科にいるよ。」というメールを送ったところ、「メバチコ、大変だね。」との返事。

「メバチコ!?」それは何ですか???
とのことから、その友人は兵庫県出身であり、方言であることが分かりました。

初めて聞いた言葉だったので、その後、何となく調べてみたところ、「ものもらい」の方言が出てくる出てくる・・・

メバチコ、めいぼ、めんぼ、めぼ、めっぱ、などなど・・・

言葉一つでも、きっと色々な由来があって、意味があって付いているんだなとしみじみ・・・
ロート製薬のホームページに、「ものもらいMAP」なるものがあり、これまたすごい。

ただ、こうして見てみると、目に出来るものであるため、「め」がつく言葉が多く、逆に、「ものもらい」の方が不思議な感じに思えてきました。

ロート製薬によると、「ものもらい」の由来は、「これを治すために人からものをもらう」という治療行為と結びついて生まれたとのことです。

日々、いろいろな発見がありますね。

私のメバチコは、奥二重を隠れみのとして、いまだに居座っておりますが・・・
メバチコが出来た際には、早めに眼科に行きましょう。

関連記事:ものもらいMAP(ロート製薬)

社会保険労務士 川島
川島 薫
さがみ社会保険労務士法人
 横浜オフィス所属
社会保険労務士・社会福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00

無料オンライン相談予約