障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

 

ブログ


メールで共有する
このページを印刷する
公開日:2020/11/05
  最終更新日:2020/11/05

ラーメン行脚

美味しそうなラーメン

精神保健福祉士の金子です。

今回は、好きな食べ物「ラーメン」について、
ご紹介したいと思います。

もともと、ぼくはラーメン玄人ではありませんし、
気持ちが向いたときにフラっとラーメン屋に立ち寄る程度の
ごくごく普通のラーメン好きです。
マニアではないぼくでも、1000円が手元にあれば、
ちょっとラーメンを食べに行きたいなぁと思うほど、
昔よりラーメン好き度がアップしています。

最初にご紹介しますのは、以前ブログ平塚ランチ おすすめある?
当社の稲元も紹介していた平塚駅北口から徒歩で5分ほどのところにある
大黒庵というお店のラーメンです。
稲本に触発されて、ぼくも行ってきました。

スープはあっさりめで、チャーシューは少し濃い味付けがされており、
食感は硬めで食べごたえがあると思います。

一番特徴的なので、麺の硬さとちぢれ具合。
結構好き嫌いが分かれる部分だと思いますが、
スープが絡みついたちぢれ麺を一気にすすり上げる感覚は
このお店でしか味わえないので、ぼくは結構好みです。

大黒庵のラーメン

次は、二郎系ラーメンを出してくれる、
平塚駅北口の通りにある豚山というお店です。
実は、ラーメン二郎自体には、
かなり前に1回しか行ったことがなく、
それ以降は、この豚山にお世話になっています。

最初、「野菜マシマシ」で注文したときは驚きました。
野菜がとにかくたくさん乗っていて、
麺とスープにたどり着くまでに一苦労です。

野菜だけでお腹が一杯になってしまうのではないか、
と焦りましたが、今は攻略法を編み出しています。
野菜を少し寄せて、スープがみえるスペースをつくり、
その穴に野菜を浸しながら食べていく。
ときには、穴から麺をひっぱりだし、野菜と一緒に食べる。
これで、野菜と麺を同時に、美味しく食べることができました。

豚山のラーメン

次は、ZUND-BARとAFURIという
同じ系列のラーメン屋をご紹介します。

ZUND-BARは、一風変わったラーメン屋で、
昼はラーメン屋、夜はBARになるとのことです。

場所もすごくて、宮ケ瀬ダムに行く途中の山の中にあります。
それでも、かなり有名なお店のため、
いつでも混んでおり、待つ必要があります。

僕が行ったときも人がたくさんいたので、
自然の中、川のさわやかな音を聞きながら
お腹をすかせて待っていました。

もう一つは、南町田グランベリーパークにある
AFURIというお店です。

こちらは一転、ショッピングモールの中にあります。

どちらも柚子風味のラーメンをいただきました。
スープはあっさりとしていますが、
コクがあり、とても美味しかったです。

麺は細めで程よい量で、
チャーシューはしっかりと味付けされていました。

Afuriのラーメン

実は、当社があります平塚市は、
知る人ぞ知るラーメン激戦区とのことです。

コロナウイルスが収まりましたら、
この平塚で思う存分ラーメン行脚を
してみたいと思っております。

精神保健福祉士 金子
金子 英史
さがみ社会保険労務士法人
精神保健福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです