障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 受給件数800件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

ブログ

このページを印刷する
公開日:2020/10/15 最終更新日:2020/10/15

絶対に〇〇できない戦いが、そこにはある

横浜事務所の稲元です。

先月、待ちに待った社労士事務指定講習に参加してきました。
4月23日の記事「肩書きのゆくえ」をご参照ください。

この講習の最大の目的は、
講習を受け、
社会保険労務士として登録するための修了証を受け取ることです。

講習はお台場の近くでありました。
1秒たりとも遅刻したら、修了証をもらえないとのことで
絶対に「寝坊」できない戦いが、そこにはありました。

会場に着くと、老若男女様々な受講者の方が集まっていました。
200人ほどいたでしょうか。

「オラ、ワクワクすっぞ、同期のみんな、よろしくな!」

私の中のリトル悟空が心の中で叫び
4日間の講習が始まりました。

登壇する講師は実務家社労士の方々で、
法律ごとに講義担当がローテーションする形で行われました。

初日はこのご時世もあってのことでしょう。
会場にただならぬ緊張感が漂っていました。

講師の小ボケに笑いが起こらなかったのは、
決して面白くなかったからではないと思います。

2日目からは、
リラックスした雰囲気で講義が進んでいきました。
講義内容は、実務上のコツや苦労話、地域ごとのルールの違いなど、
非常に興味深い話のオンパレード。

中でも、もっとも興奮したのは年金法の講義でした。
講義を担当された2人の講師の方いずれも、
「障害年金の意義・やりがい」を熱く語ってくださり、
とても誇らしい気持ちになりました。

そして最終日。
あっという間に4日間が過ぎ、無事、修了証を受け取ることができました。

社労士受験を決めてからここまでの道のりを思い返し、
感無量な気持ちを胸に、お台場を後にしました。
この4日間で得た知見と思いを、お客様の受給サポートに活かして参ります。

社会保険労務士試験合格者 稲元
稲元 大志
さがみ社会保険労務士法人
社会保険労務士試験合格者

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです