障害年金の申請を全国対応サポート! 精神疾患専門の障害年金申請代行センター

文字サイズ変更

  • 受給件数800件突破
  • 受給率98%
  • 全国対応の無料相談専用ダイヤル
    0120-918-878
    平日9:00~18:00 土日祝9:00~17:00

ブログ

このページを印刷する
公開日:2020/04/10 最終更新日:2020/08/31

人を傷つけないお笑い

お笑い

最近、家ではお笑い芸人のYouTubeをみながら、
ダラダラ過ごすのがマイブームになっています。

もともと、お笑い芸人のラジオ(Junkやオールナイトニッポン)
が好きだったのですが、最近はYoutuberとして活動するお笑い芸人も
増えてきていますので、とても楽しみにしております。

とくに好きなのは、ぼくと同世代の「霜降り明星」という
昨年M-1グランプリとR-1グランプリで優勝した実力派お笑いコンビです。

「ポケモン」や「ニンテンドー64」など、
少年時代を思い出す、懐かしい話題を
面白おかしく話してくれるので、
かなりハマっています。

さて、霜降り明星のお笑いにもいえることですが、
僕は基本的に人を傷つけない笑いが好みです。

お笑い好きが高じ、大学時代にユーモアについて調べたことがあります。
ユーモアは、主に「遊戯的ユーモア」「攻撃的ユーモア」「支援的ユーモア」
に分けられるそうです。
言葉だけでは分かりにくいですが、お笑いにあてはめると、
「遊戯的ユーモア」 一発ギャグなど、子どもでもわかるシンプルな笑い。
「攻撃的ユーモア」 いじりに代表される、強者から弱者の欠陥に向けられる笑い。
「支援的ユーモア」 自らの苦難を笑い飛ばし、精神的安定を保つこと。自虐に近い。
ということになると思います。

この中で、「支援的ユーモア」は、
まさに、人を傷つけない笑いではないでしょうか。

先日のM-1グランプリで、
ミルクボーイやぺこぱが大躍進したように、
「人を傷つけない笑い」が現在主流となってきていると思います。
(彼らのネタは自虐とは、違いますが。)

とあるテレビ局のプロデューサーもラジオで、
「1年前はウケていたような、人を攻撃するような笑いは
今回のM-1ではウケなくなっている。」ということを
いっていました。
世の中的にお笑いは「攻撃的ユーモア」から「支援的ユーモア」に
シフトしてきていると思います。

ぼくは、「支援的ユーモア」こそ、素直に笑えるので、
この風潮が続いて欲しいな、と思っています。

精神保健福祉士 金子
金子 英史
さがみ社会保険労務士法人
精神保健福祉士

着手金0円 / 完全成功報酬制

全国対応無料相談専用ダイヤル

0120-918-878

平日9:00~18:00 
土日祝9:00~17:00
土日は事前予約がおすすめです